大人ニキビの大敵である揺らぎ肌を改善

  • ニキビの予防と改善方法をチェック

    • ニキビやデキモノの原因と予防を把握して、綺麗な肌を手にいれましょう。ニキビとは、膿が溜まることで起きる肌の炎症です。



      主に毛穴の中に溜まった油や汚れが酸化することで黴菌が増殖し、周りの皮膚に炎症作用を引き起こすことが原因です。
      また、肌に付いた細かいキズなどにも汚れが付着しその結果炎症を起こすこともあります。

      予防するためには、毛穴に汚れが溜まらないようにすることです。



      毎日の洗顔はもちろん大事ですが、あまり洗いすぎてはいけません。

      肌を守る油が肌の上を酸性に保ち、菌の繁殖を抑えてくれる働きがありますので、ゴシゴシ洗いは禁物です。熱すぎるお湯で洗うことも肌の表面を洗いすぎになってしまうので止めましょう。



      毛穴の汚れを予防する方法の1つとして、脱毛を扱う専門施設による永久脱毛もお勧めです。



      医療器具によって毛根細胞を除去し、再び毛が生えなくなれば徐々に毛穴は小さくなりふさがっていきますので、汚れは溜まりにくくなります。また、個人での脱毛は逆に毛穴を広げる結果になるため避けて下さい。

      ニキビが出来てしまったら、手で弄ってはいけません。



      手で触ると汚れが付き悪化しますし、ニキビを指で潰すことも、より悪化し大きなニキビが出来る可能性があります。

      基本的な改善方法はデキモノ用の医療薬品を塗り、そっとしておくことが大切です。


      それでも治らない場合は、お近くの医療機関を頼り、医師の適切な診断と対処法に沿って治療することをオススメします。



  • 関連リンク