大人ニキビの大敵である揺らぎ肌を改善

  • 意外と知らないニキビ肌によくない食べ物とは

    • ニキビができるとそれだけで憂鬱、外出もしたくないという人は多いでしょう。


      原因は毛穴に詰まった皮脂や汚れにアクネ菌が繁殖したことです。



      アクネ菌は皮膚の常在菌、つまりなくてはならない存在なので、悪いのは詰まった毛穴なのです。そんなニキビに大敵な食べ物というと脂っこい食事やチョコレートなどの甘い物、ジャンクフードなどが代名詞ですが、実はある健康食品がニキビ肌には逆効果であることが分かったのです。

      それが海藻類です。

      ワカメやモズク、メカブなどの海藻類はヘルシーですし、食物繊維やミネラルなどを多く含むことから健康食品として毎日好んで食べている人も多いかもしれません。



      実はこれらの海藻類、皮脂の分泌を促進させるというのです。

      というのは海藻に含まれる成分の中にヨウ素というミネラルがありますが、これが問題なのです。



      このヨウ素、体に入ると甲状腺ホルモンと似た働きをし、栄養分を吸収したり、エネルギーを作り出したりと新陳代謝を活発にするのです。


      これだけ聞くとニキビにも良さそうなのですが、実は体の中の不要な脂を排出する作用もあるのです。



      どこから排出するか、それが毛穴にある皮脂腺からなのです。



      ニキビには大敵の皮脂の分泌を促進してしまうのです。



      つまり過剰な皮脂が原因でないなら特に問題ないですが、皮脂の過剰分泌が原因の場合、海藻をたくさん食べることによって皮脂の分泌がさらに活性化し、症状の悪化につながる恐れがあるのです。

  • 関連リンク

    • 毛穴に皮脂がたまってくるとニキビができ始めてくるので注意が必要です。ニキビは顔や胸、背中など、皮脂の分泌が盛んな箇所によくみられる、できもので、思春期に多くできるのが特徴で、成人以降にも見られます。...

    • 若い頃、それこそ10代の頃といえば、ニキビはあって当然のような存在でした。思春期のホルモンバランスの乱れにより、ターンオーバーも乱れてしまうからです。...